美容

可愛い子の写真集と発毛。

可愛い子の写真集と発毛。

(公開: 2014年3月18日 (火)

皮膚の細胞分裂を活性化し、お肌を再生する成長ホルモンは日中の勉強などの活動している時にはほとんど分泌されなくて、夕食を済ませてゆるりと体を休め落ち着いている状態で出ます。
さらに、お肌の弛みに大きく関係しているのが表情筋。これはいろんな表情を作っている顔に張り巡らされてる筋肉です。肌の真皮に存在するコラーゲンと同じく、この表情筋の機能も加齢にともなって低下するのです。
メイクアップの長所:外観が美しくなる。化粧も礼儀のひとつ。実際の歳より大人っぽく見える(あくまで20代前半まで限定です)。人に与えるイメージを好みでチェンジすることができる。
唇の両端が下がっていると、肌のたるみは少しずつ目立つようになっていきます。にこっと唇の両端を上げた笑顔でいれば、弛みの防止にもなるし、見た感じも素敵になりますよね。
ホワイトニングとは、黒色色素の沈着が少ない、ワンランク上の白い肌を重要視した美容分野の観念、ないしはそのような状態のお肌のことを指している。大抵は顔の皮膚について使われる言葉である。
美白という概念は2000年以前に化粧品会社創業者の鈴木その子が提案してブームにまでなったが、それよりももっと以前からメラニン色素が原因の様々な皮膚トラブル対策の語彙として使用されていたようだ。
今人気の頭皮ケアはまたの名をスカルプケアとも呼ばれているお手入れ方法です。スカルプは髪の症状の代表である脱毛や薄毛にかなり繋がっていると同時に、フェイスラインの弛みにも影響しているのです。


オリエンタルの肌とは・・・

オリエンタルの肌とは・・・

(公開: 2014年3月 5日 (水)

アメリカのクリニーク、エスティローダ、メイベリン、フランスのデザイナーブランドの化粧品を美しく成りたい一心で、大枚のお金をはたいて買い求め使ってきました。
長い間、それらの化粧品がきれいにしてくれるとばかり思っていましたが、これは大間違いだった事に気が付きます。

こうなると、信仰が崩れたような大きなショックでした。

西洋型の化粧とは、購入する事でそのグループに参加している状態を作り出します。
ところが日本を始めとする東洋の伝統的な身嗜みや美容は、身の回りの物を使い確実に結果を出して日常の中に美を作り出します。

昔の日本の女性が使って居た、鶯のフンや紅絹に入れた粉糠で肌を磨くやり方は、しっとりと艶の有る髪と肌を作っていました。
決して界面活性剤で皮脂を落とし、香料でごまかし、肌のトラブルを抱えてなくような事は有りませんでした。

肌が持つ資質と素材を応援する自然の恵みを使う事で、私は自分の肌を誇れる様に成りました。




脱毛器使ってますか?

脱毛器使ってますか?

(公開: 2014年2月15日 (土)

よく腕や足に使う脱毛器がありますよね。

剃るよりも抜いたほうがいいのかもしれないと思って、結構前に購入したんですが意外と使い方が難しくて困ってます。
毛が短いとキャッチしにくいのか、抜けずに残っているところが結構あるんです。
しかも痛いし・・・
私の中のイメージでは、脱毛器を肌に滑らせたら簡単に綺麗に処理できるものだと思っていたんですが、そういうわけじゃないんですね。
しかも、1回の使用ではあっという間に元通りな気がします。
かといってまた痛い思いをして何度もしないといけないっていうのはなかなか大変です。
(毛もある程度伸ばさないといけないし)
手や足でそれなんだったら、顔だって一緒ですよね。
1度手足用の脱毛器を顔に使ったことあるんですが、だめでした。
(参照:http://salonmacherie.eshizuoka.jp/e924256.html)
サロンなどでしてもらう顔脱毛もある程度はチクチクするだろうけど、私が持っている脱毛器ほどではないと思います。
効果もすぐあらわれそう。
しかも肌も綺麗に元気になれそうですよね。
さて、この脱毛器どうしようかな?
永久脱毛豊田.xyz

私のこだわり

私のこだわり

(公開: 2014年2月 8日 (土)

日常生活で私が特に気を付けているのは、保存料をなるべく使用していない商品を選ぶこと。
オーガニックって聞くと必ず手に取って確認しています。

img_method01.jpg

参照:http://www.yuai-inter.jp/lib/img/img_method01.jpg


食品はもちろんですが、毎日使用する化粧品もチェックして購入しています。
直接肌に触れるものですから、特に気を付けています。
それなりのお値段はしますが、やはり自分の身になり、美にもつながっているのだと思っています。
CACメンブレンウオッシングパウダー
将来、あの時こうしておけば良かったなぁと後悔しない生活を心がけていきたいと思います。